backcountry- 北海道 Wild Life Style のススメ -
backcountry by 岳 + 幸司朗
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク


カテゴリ:グルメ( 3 )
Live! Marché in Marunouchi
2008/10/25

今日の BCM:Q-Tip / Gettin' Up [MOTOWN/UNIVERSAL / 2008]
*祝!Q-Tip ソロ完全復活!ソースは "Black Ivory - You & I" やっぱ "Q" はこうでなくちゃ!

本日、オレも違ったアプローチで Gettin' Up してきます。今日はマジでレペゼン十勝。


新しい価値観を持って十勝のブランディングを進めていくクリエイティブ集団として今年から仲間と始め
僕が(一応)代表を務める "Tokachi Grand Design, LLP" がいつの間にか立ち上がりました。
f0156541_3571783.jpg

その初お披露目として、10/25(土)・26(日)の 11:00 - 16:00、東京のど真ん中、丸の内の交差点(Map)で「Live! マルシェ」と題した路上の市場にて、全国20都道府県の選抜として、何故か北海道代表で参加してます。

イベントの概要は...

食料自給率 1% アップを目指す国民運動 "FOOD ACTION NIPPON" のキックオフイベントとして、
"EAT JAPAN IN TOKYO MARUNOUCHI" を開催。そのコア展開として、食の新しい価値観を提案する「Live! マルシェ」を開催。

とのことです。

農林水産省が主催で、完全に Gettin' Up しちゃってます。

そいえば、この前、「食料の未来を描く戦略会議」の「報告書」として、GROOVISIONS とビデオ作ってたな...
f0156541_493239.jpg

「話してる内容が全くワケ分からん!」と言うのならば、この映像(←クリックすると観れるべさ)を観ると理解出来るかも。

そこで、東京の食料自給率 1% に対し、日本の食料基地として 1100% の食料自給率を誇る我が十勝は
「東京の1100倍おいしい!」として、東京の瞬間最高食料自給率!?を少しでも上げるがべく十勝の
「おいしい生産者」を引率して乗り込んじゃいます。

今回の選抜メンバーと品目はと言いますと...

村上農場は、色んな芋を土に埋まった状態で売ってたり(さらに、その土もプチ家庭菜園用に
売ってる!)、それらを用いて、かつて見たことが無い...
f0156541_491724.jpg

こんなポテチを作ったり(こういう敷居が低いアプローチ、素敵です)

Natural COCO は、ごぼうのコーヒー、有機小麦、有機強力粉、納豆

松浦水産は、北海道の海で磨きがかかった、ホッケ、ししゃも、鮭(勿論、その場でも食べれる)
等々盛り沢山!

その他にも、日本各地の旨いモノが2日間だけ、丸の内のストリートにゴロゴロと転がっております。

このブログでも、旨いモノを紹介していても実際喰わなきゃ伝わらない!って話で、初日開始の6時間前のラストミニッツでのアップで非常に申し訳ないが、東京とその近郊の方、次ぎと無い機会なので是非、足を運んでみて下さい。

backcountry 的には、地産地消に基づいて、普段から山で魚と旬の山菜を喰って、川の水を浄水して
コーヒー入れとるが。

「ブログ見て来た!」なんて言ってくれちゃう嬉しい人には、こっそり荷物に忍ばせた...

ここでは書けないケド、北海道でもそうそう簡単に手に入れることが出来ない、唸って倒れる程ウマいスーパーサプライズな振舞い××(チョメチョメ)を取り揃えてお待ちしておりまする。

ちょいとこの場を借りて、今回のこの話の為に相当なムリを快く聞いてくれた友人、関係機関の方々に感謝!毎度お騒がせしてます!

そして、更なるサプライズとして、やはりイベントには「音」が欠かせん!ってことから、勝手に
"The Another Live! Marché in Marunouchi" を急遽決行!
詳しくは、silent fleet のブログの方に書いているので興味がある人はそちらも是非。

Unbelievable Freebee!!!





P$:DIZON に続き、長谷川までもが... これはブームか!?
[PR]
by gak546 | 2008-10-25 11:00 | グルメ
Genghis Khan
2008/03/22

先週末は久しぶりに Pilot 陣営が取材に来帯。久しぶり過ぎて、テンションが凄い事になっており、昨夜の宴は掲載禁止レベルなので残念ながら割愛。翌日のラストの取材を無事に終えて恒例の反省会を今回は「ジンギスカン北海道」にて。
f0156541_3244732.jpg

早くもメニューの段階で上がる「いわっち」こと Pilot 岩村。
f0156541_3245671.jpg

何人前喰ったかは記憶には無いが、多分、羊2頭分ぐらいでしょう。
f0156541_325268.jpg

観光客バリに記念撮影。左から幸司朗、いわっち (Pilot)、ヒロキ (RESULT)、岳、カメラマンの成田さん、ヒグマ。

岳 + 幸司朗
[PR]
by gak546 | 2008-03-23 03:27 | グルメ
十勝冬グルメ紀行
2008/01/26 (Sat.)

友人の秘馬(ひま)君が昨年から取り掛かってる WAYA シネマのプロジェクトで来勝。美味しいモノに目がない彼を楽しませるべく、今回は地元人でも「それは反則だろ...」って言わせるぐらいのゴールデンコースを嗜むことに。

空港から直行で冬季間のみ雪原の中に出現するビニールハウスのレストラン "Snow Field Cafe" へ。
f0156541_10512841.jpg

f0156541_10522598.jpg

辺り一面、風景意外に何も無い。奥に見えるのが日高山脈、ゔ〜ん、スノ〜フィ〜ルド。

メニューの一つ一つが死ぬほど美味い。シェフが毎年変わるんだけど、今年は僕も大好きなレストラン、イタリコの西島さんと藤宮さんによるメニュー。空間もビニールハウス独特の太陽の淡い光が中に射して心地よい。
f0156541_10525687.jpg

f0156541_1053610.jpg

f0156541_10531477.jpg

f0156541_10532893.jpg

f0156541_10541959.jpg

秘馬君、ご満悦の様子。

そして、続くはドライブミーティングと称して、caramel & 十勝 Style の小川君と合流。いざ、然別湖に、これまた冬季間のみ出現する凍った湖面上の露天風呂、Bar、アイスホテルの然別コタンへ。
*コタン = アイヌ語で村、集落の意。
f0156541_10564574.jpg

f0156541_10572823.jpg

Bar は工事中でした。
f0156541_10565890.jpg

真ん中に見えるのが湖上の露天風呂

風呂に入ろうとすると黄色い騒ぎ声が... 暫し、20代前半の2人と混浴。 後は想像に任せます。
f0156541_10571336.jpg

怪しげな2人。

コタンは1980年ぐらいからやってるんだけど、昔行ったときは風呂に入りながらオッサンとビール飲んでタバコ吸って、身体が温まってくると Full チンで湖面の上に寝そべってクールダウンしたモノだけど、まぁ、ある程度観光化されると随分とルールがストイックなこと。ある意味残念でした。

さて、温泉でリラックスしたので、帯広に戻ろうか~と。でも、お腹が空いていることに気がつき、そこで名案、上士幌の緑鮨へ。ここは築地の天然モノしか使わんという拘り & 最近の変化球みたいな創作的寿司じゃなくて、ど真ん中ストレートでせめて来やがる。しかも、何故だがここの寿司は食った後は何もかもが清々しく感じるという不思議な寿司。例えると、フリスク喰った後みたいな。更に、行ったその日は鮭児が入ってて、でも相変わらず特上生 ¥1,600 成。
*鮭児(ケイジ )= 鮭だけど、モンゴルはアムール川系の夏鮭、知床や網走付近で捕れる。セリで1本10万とか言われてる。
f0156541_1102496.jpg

マジすか... 久しぶりに美味しい寿司を頂きまして、感無量。

良い1日でした◎



然別湖 Pix by 小川宣幸
[PR]
by gak546 | 2008-02-09 11:01 | グルメ