backcountry- 北海道 Wild Life Style のススメ -
backcountry by 岳 + 幸司朗
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク


カテゴリ:マスターピース( 3 )
Five Ten Canyoneer 2
ちょうど1ヶ月前、アメリカから怪しい箱が届いた。
f0156541_0203868.jpg

アメリカ、相変わらず段ボール薄っっっ!ある意味エコか!?

約3ヶ月間悩みに悩んだ末に、ついに来ました、キャニオンを攻める漢達のマスターピース...
f0156541_02738.jpg

Five Ten Canyoneer 2!!!

ベルト×2に足首ネオプレーンと包み込むデザイン、言わば沢ブーツ?
f0156541_0374464.jpg

黄色1色のみという意味不明なプロダクト展開... 頼むから、違う色出してくれぇぇ〜。

やはり特筆すべきは、Five Ten 開発の Aqua Stealth ソール、S1 & C4 のミックス。
f0156541_045241.jpg

通常市販されてる Aqua Stealth とソールパターンも大分違う。っていうか、そのネーミング...
「アクアステルス」、危ねぇなぁ。

通常の沢靴やウェーディングブーツのフェルトソールとの比較があーでもないこーでもないと常に輩を騒がせてるけど、「履いてみなさい、履けば分かる。」

ヌメヌメでは確実に滑るけど、その短所を差引いても一度履くとフェルトには戻れん。特にクライミング重視のフィールドではフリクション(摩擦)が確実。そして意外にヒールがガシッと決まる。更には河原や林道の移動では遡行スピードが倍の早さに!今までてくてく歩いてたのがスキップ & ジャンプみたいなウソの様な身軽さ。そりゃそうだ、軽量うたう片方 500g のフェルトシューズでも水含んだら結局 850g ぐらいになるんだからさ。

取りあえず、到着記念で1枚パチリ。
f0156541_111113.jpg

雰囲気だけ、Brooklyn の 4th Ave. 意識。こちら、北海道帯広市の West 3rd Ave. だけど、何か?

今回、購入にいたるまで色々と世話になった、Carmel, CA にある Mountain Tools の Larry, Thanx!!
f0156541_1485913.jpg

サイトに "Ask The Tool Man" というタブから質問するとかなり迅速な応答。
気になるサイジングに関しては「オレも 2mm のネオプレーンソックスを履いてるけど、通常のスニーカーサイズでジャストフィット」などと分かり易いアドバイス。発送も USPS で確実、トラッキングナンバーもメールしてくれる、1週間足らずで無事到着。

なぜか $99.95 とセール価格(今は終わったみたい)で送料2足で $50.00 ぐらい。

余談だが、一応、日本で Five Ten 正規輸入代理店の Caravan さん、あんたら何でこの靴入れないの?ついでに、その「渓流」っていうタグ、いいかげん止めなさい、時代に則してないから。

コイツのレビューも決め手となった。

岳 + 幸司朗

今日の1曲:Big Boi feat. Raekwon & Andre 3000 / Royal Flush [Outkast Music / 2008]
[PR]
by gak546 | 2008-07-24 01:36 | マスターピース
MSR XGK EX Ignition Test
2008/03/26
人類の発見シリーズ第1章:火
前回のタオルに引き続き MSR のブツをご紹介。
f0156541_153743.jpg

MSR XGK EX
使用燃料:ホワイトガス、灯油、自動車用無鉛ガソリン、ディーゼル、航空機用燃料
最高出力:約2,646Kcal/h
重量:397g
総重量:525g
世界最高峰、超エクスペディション使用のストーブ

普段の生活や、車から荷物を出し入れ出来る様なキャンプ(フロントカントリー)では「火」の心配はほぼ皆無。だって、手を伸ばせば直ぐそこにあるじゃない?ところが、山奥でキャンプを張る場合、夏は雨が降ってない限り焚き火をすれば良いけど、冬は枯木は雪の底。火が熾せません!なんてことになっちゃうのです。ガスコンロ?そんなデカブツは背負って持って行けないし、-20℃の世界ではガスコンロは動作しません。そこで小型のストーブを用いるワケですが、やはり、30年以上も前から世界の極地の冒険家を支えたこのブツに尽きます。ちなみに、-30℃以下でも動いちゃうシロモノ!目安としては、1L の水を約3分30秒(ホワイトガソリン使用時)で湧かしちゃいます。

今回はその「爆音 & 火柱」で有名な MSR ストーブを楽しんで貰う為に動画を撮ってみました。
デジカメで撮ったので、クオリティーとカクカクズームはご勘弁を。

MSR XGK EX Ignition Test(点火テスト)動画

誰もが届いた直後に室内やガレージで点火テストをやってしまい、天井を焦がしたりするんだけど、その危険性を伝える為に、敢えて MSR 初着火の幸司朗 & backcountry 秘密基地内で撮影。プレヒート(余熱)時のガソリンはごく少量で。動画の通り、かなりキ・ケ・ン!
f0156541_153165.jpg

ジャストサイズなきんちゃっ君も付いてます。

MSR XGK EX
MSR XGK EX

やはり、漢はコレに決まり!


MSR Whisper Light International
MSR Whisper Light International

更なる軽量化と少スペース化を図るあなたはこちら
女性がサラッと使っていたら惚れてしまいそう


MSR Dragonfly
MSR Dragonfly

パーティーが4人を超える場合や、とろ火クッキング命なあなたはこちら


OPTIMUS No.85 NOVA+
OPTIMUS No.85 NOVA+

これまた心をくすぐる一品、次はコレだな



「火」とは人類最高の発見ということを伝えてくれるこのストーブ、「火」は本当にありがたい。

さ、今宵もファイヤー!

岳 + 幸司朗
[PR]
by gak546 | 2008-03-28 01:59 | マスターピース
MSR PACKTOWEL PERSONAL
2008/03/23

最近はめっきり春めいてきて、気分は既にフィールドへ。
ギアのレコメンよこせ!という苦情が多方面から来てたので、ボチボチそっちの方面も始めようかと。

昨シーズンも色々なギアに手を染めて散財したワケだけど、その中でも万人にオススメできる優れたブツがコレ。
f0156541_23649.jpg

f0156541_2361770.jpg

MSR PACKTOWEL PERSONAL [Size L](パックタオル・パーソナル)
サイズ:42 x 92cm / 14 × 20cm(収納時)
重さ:115g
超吸水性のマルチユースなタオル。

あのですね、旅すると人は段々と臭ってくるワケで、全ての旅の終わりは風呂なんだけど、そりゃウルトラライトパッキングやってるのにバスタオルなんて持ち歩くのは野暮でしょ?コレは簡単に言うと洗車するときの拭取りタオルみたいなモノだけど、肌触りはそれとは大分違って滑らか。速乾性なので、身体を拭いた後、ブンブン振り回したらあっという間に乾く恐ろしいブツ。しかも、抗菌してあるので、最悪の夏の連日使用にも余裕で耐え得る。
f0156541_236476.jpg

万が一濡れてたとしても専用のバックに入れれば大丈夫。裏は通気性の良いメッシュ。
f0156541_2363250.jpg

「なんだか気持ちよさそー」とウチのファーファ君が近寄って来ました。
f0156541_237181.jpg

気持ちよくて遊んじゃいました。

MSR パックタオル パーソナル ボディタオル
MSR PACKTOWEL PERSONAL

肌触りにもこだわるあなたはこちら



MSR パックタオルウルトラライト
MSR PACKTOWEL ULTRA LIGHT

更にライトウェイト命な方には こちらをオススメ。同じ L サイズで 52g の軽量化が図れる。ただ、肌触りはちょっとゴワいよ。



山師は今すぐ粗品タオルを捨てて、コレに乗り換えるべき一品、特に秘湯マニアはマスト!


[PR]
by gak546 | 2008-03-23 02:50 | マスターピース