backcountry- 北海道 Wild Life Style のススメ -
backcountry by 岳 + 幸司朗
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク


カテゴリ:豚丼列伝( 4 )
PORCO OPEN!!
ご無沙汰しておりました、世界で1人だけと思われるの豚丼専門ライター、岳でございます。

先日、ふら〜りと函館に放浪してきました。

本人死ぬ程忙しいと思うので、代わってアップしておきまする。
f0156541_0451371.jpg

待望の幸司朗の豚丼屋「十勝豚丼ポルコ」5/2(土)函館朝市にグランドオープン!!

気になる味の方は...










オープン前日の 5/1 に一瞬寄っただけだったので食べれませんでした... アハハ。
追ってお伝え致しまする。

しかしながら、ソフトクリームだけは食べてきました。
レペゼン十勝鹿追の「カントリーホーム風景」の供給をウケているブツは間違いなし!
このトグロ軟乳は十勝ソフトでも1、2を争う美味さなので、十勝まで足を伸ばせない輩は是非!
f0156541_0452457.jpg

十勝豚丼ポルコ

〒040-0063
北海道函館市若松町11-10 朝市店舗 1F-A

Tel:0138-84-5588
営業時間:7:00〜15:00(GW 中)


P$:
3月からず〜っとバタついておりまして、結局連休直前まで引きずっておりました。が、ネタは山程あるので、レスト オブ 連休、精力的にアップしていきます!



[PR]
by gak546 | 2009-05-03 00:49 | 豚丼列伝
Ma Soul Foooood
2008/09/27

今日の BCM:
Mr. Bentley feat. Kanye West, Andre 3000 & $a-Ra / Everybody
[Getting Out Our Dreams Music / 2008]
*エンタメってこういう事でしょう?
ジャニもこれぐらいのクオリティーでやってオクレ Yo!


Natural Balance Magazine "Field"(十勝 Style)「とかち食の殿堂」にて、いつの間にか
「豚丼探求家」として執筆してます。

このブログとは違って、ちょっとネコ被って書いてます。w
f0156541_23233984.jpg

Chapter 11 - 豚丼図鑑 #07:15年と時を経て、今あの味を再び
↑クリックすると記事が読めるべさ、サイトちょいと重いよ。目次から記事を探すと分かり易し。
f0156541_23235817.jpg

Chapter 12 - 豚丼図鑑 #08:大切な人に贈る、秘密の創作豚丼
f0156541_23241294.jpg

Chapter 15 - 豚丼図鑑 #11:地上 45m で味わう、追憶の豚丼


そんなことをしてると、みんなに良く「一番のお気に入りは?」と聞かれます。


それは、 中3の頃からマジで年間100食以上食べているであろう、Najah の豚丼!
オレの身体の殆どはこの豚丼で造られていると言っても過言では無い!

f0156541_23242520.jpg

外観は完全にカリフォルニアにトリップ!

薪をストーブにくべるマスター a.k.a. クンさん。
f0156541_23243433.jpg

カウンターのダメそうなサラリーマンはどうやら心地よくて寝ている様子。

そして... キ、







タァァァァァァァァァァー!!!!!(← 毎回恒例の)
f0156541_23244382.jpg

ハッキリ申しますが、我が豚丼人生、コレを越える豚丼は出会っておりません。

何だろう、何が旨いかというと、やっぱり味のバランスが超絶妙。もはや奇跡の味。

そして、食べ始めて気が付くといつの間にか、My buddha-don is f**kin' gone!!
思わずもう一杯食えちゃう不思議なカンジ。

マスターの奥さん a.k.a. みっちゃんの母である「みうらや食堂」から、実に50年以上脈々と受け継がれている秘伝のタレが最高!

タレは通販も出来るので、遠方の方は是非。
ゴハンにかけるだけでもイケるでしょう。裏技ではドライカレーの要領でも使える。

ちなみに、Field Chapter 6 - 豚丼図鑑 #01 でも特集が組まれてるわさ。そちらもご参考に。

最後に、このブログを絶対見てない母ちゃんに一言。










「ゴメン、オレのソウルフードはコレだったよ...」










さて、これからも更なる探求を重ねなくては。
求ム、豚丼情報!


[PR]
by gak546 | 2008-09-27 23:38 | 豚丼列伝
Soul Food 列伝 Pt. 2
友人のハギチャンと彼のウワサのメイドカフェの打合せに、いざ、我逢亭(がほうてい)へ。

いつも食べるのは「どさんこ定食」or 「カツ丼」と決まってるのだが、ランチメニューに新しく「豚丼(十五食限定)」の文字が!!

キ、










f0156541_0515898.jpg

タァァァァァァァァァァー!!!!!(← またかよ...)
タレはご主人の拘りで男山使い。

我逢亭の素晴らしいところは、どれを取っても味付けのバランスが良いこと。この漬物1枚、豚汁1杯の完成度が恐ろしく高い。本業!?のカツのタレ(ソースでは無い)も特徴的で、多分、ダシがしっかりしているんだろう。この、「バランス感」はそんじゃそこらには無いと思う。メインのカツはまた今度。今まで各地で色んなカツを食べたけど、ここより美味いのは食べた試しが無い。因に我逢亭の昔は要するに伝説の「沼田」ナリ。
f0156541_172154.jpg

ハギチャン、ご満悦の様子。

See U @ The Next 豚丼列伝、お次はオレが年間100食は必ず食ってる「魔法の豚丼」のお話。


[PR]
by gak546 | 2008-03-06 00:38 | 豚丼列伝
Soul Food
2008/02/20

腹が減ったので、幸司朗と2人で久々のランチ。

いざ、十勝生粋のソウルフード名店、元祖豚丼の「ぱんちょう」(中国語で「飯や」という意味)へ。
どれぐらい元祖かと言うと、記憶が正しければ、今年で75年目。帯広で唯一長蛇の列(多い時で50人ぐらい)が出来てしまうお店。
f0156541_0244724.jpg

場所は直ぐ帯広駅前
f0156541_0255721.jpg

普通、華・松・竹・梅 なんだけど、亡くなってしまったばあちゃんの名前が「ウメ」さんだったので、華・梅・竹・松といったヴォリューム構成になっておりまする。素敵なお話ですね。今は(っていうか昔から)素敵な娘さん達が店を継いでます。
f0156541_0272064.jpg

キ、












f0156541_0284373.jpg

ターッッッッッッッ!肉がハミ出している〜!!(写真は梅)
f0156541_028539.jpg

ウメばあちゃん、R.I.P. 白髪と真っ白な割烹着、満面の笑みが頭を過ります。

地元の人はいつも込み込みだと思ってるケド、昼の時間帯を遅めでハズせば以外とすんなり入れちゃう。

味は言うまでもなく、ミラクル。75年前の奇跡的な発見に感謝です。

岳 + 幸司朗
[PR]
by gak546 | 2008-02-21 00:42 | 豚丼列伝